【話題沸騰中】ニキビケアもできる炭酸パックで美肌を目指せ

笑顔

肌の悩みで多い症状

スキンケア

肌トラブルの原因

自分の周りの方よりも、少しの刺激で肌トラブルを起こしやすいと感じる方は多くいます。そのような方は、外部からの刺激に弱い敏感肌だと考えられます。この敏感肌は、たくさんの紫外線を浴びたり、徹夜など不規則な生活を送る事が原因で生じます。だんだんと肌の抵抗力が落ちてしまい、外部からの刺激に弱くなってしまうのです。その他にも、毎日のスキンケアを怠ることも原因とされています。きちんと保湿しないと、肌の水分量が減って、肌の抵抗力が落ちていきます。敏感肌の具体的な症状は、まず皮膚が赤くなる、乾燥で皮がむける、かゆみなどを感じます。その他にも、湿疹、ニキビ、吹き出物などの症状も表れます。特に皮膚が薄い目の周りや頬などに多く症状がでます。放置すると老化の原因になるので、早期の対策が必要です。

トラブルの対策方法

敏感肌を解消するのに一番大切なのは、やはり毎日の生活習慣を見直すことです。徹夜や偏食などの不規則な生活をすると、肌の抵抗力が弱くなるからです。まずは、食事面では、肌に潤いを与える効果のある青魚、緑黄色野菜を多く摂ると良いです。また、肌をきれいに整えるビタミンCやBなどのサプリメントも積極的にとることを勧めます。もちろん、徹夜をしないで、毎日7時間以上の睡眠をきちんととった方が良いです。その他の敏感肌の対策は、肌に優しい化粧品を使用することです。あまりにも刺激の強すぎる化粧品、自分の肌に合わない物を使うと、肌にダメージになります。なので、敏感肌になりやすい方は、敏感肌用の化粧品を試してみると良いです。